蓄電池(SmartStar L・エネハンド )の専門商社 株式会社Jアライアンス

住環境製品の商社事業

住環境製品の商社事業

株式会社Jアライアンスは、家庭用リチウムイオン蓄電池を中心とした、住環境エネルギー商材の専門商社として、蓄電池・EV車用充電器等の普及を通じて、再生可能エネルギー促進、電力のピークシフト、CO2の削減、ゼロ・エミッション社会の実現を目指しております。

02
03
02
03

「スマートハウス」と「ゼロ・エネルギー・ハウス」の時代へ

スマートハウス」とは、ITを使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅。
具体的には、太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器、家電、住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減を実現する省エネ住宅のことを指します。

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより
住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のことです。

スマートハウス
スマートハウス
消費者にとってスマートハウスやZEHは、エコであるとともに、光熱費を削減できる経済性が魅力です。
政府の支援策により普及が進んでおり、自動車メーカー各社は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の発売を行っております。 
太陽光発電や燃料電池などで発電したエネルギーと、EVなどへ充電するエネルギーなど、住宅内のエネルギーを効率的に使っていくために、今後、スマートハウスやZEHは不可欠なものとなってくると考えられます。

スマートハウス

消費者にとってスマートハウスやZEHは、エコであるとともに、光熱費を削減できる経済性が魅力です。
政府の支援策により普及が進んでおり、自動車メーカー各社は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の発売を行っております。 
太陽光発電や燃料電池などで発電したエネルギーと、EVなどへ充電するエネルギーなど、住宅内のエネルギーを効率的に使っていくために、今後、スマートハウスやZEHは不可欠なものとなってくると考えられます。

次世代ゼロエネルギーハウス 電気は創って売る時代から自給自足の時代へ。

「スマートハウス」や「ゼロ・エネルギー・ハウス」の鍵になる設備が住宅用蓄電池。

太陽光発電や燃料電池などで発電した電力や料金の安い夜間電力を「蓄電池」に蓄えれば、必要なときに使用することができます。
電気をコントロールする為に「蓄電池」は必須アイテムとなります。

「スマートハウス」や「ゼロ・エネルギー・ハウス」の鍵になる設備が住宅用蓄電池。

家庭用蓄電システムの役割

06
06

一般的に、家庭用蓄電システムの役割は、大きく分けて3つです。
① 災害などで停電になった時に電気を供給する。
②(電気料金の安い)夜間に電気を蓄えて、(電気料金の高い)昼間に電気を使うことで節約する。
③ 太陽光発電などで発電した電気を蓄えて、必要な時に電気を供給する。自然エネルギーだけで家庭の電力を賄えれば、究極のエコです。

2011年3月に発生した東日本大震災以降、私たちを取り巻く電力環境は大きく変わり始めています。原子力発電に大きく依存してきた電力供給も揺らぎ始めており、電気料金も値上がり出しています。電気はいつでも必要な量だけ使えることが当たり前、という常識が崩れ始めています。

今後は、「災害などへの備え」「電気を賢く使う」ということが重要になります。

太陽光発電とのセットで電力会社から電気を買わない生活

蓄電池 当社取り扱い製品
banner_mt

当社の住環境製品の商社事業に関するお問い合わせ

tell
資料請求・お問い合わせ
tell

資料請求・お問い合わせ

TEL 06-6123-7040 info@j-alliance.jp
header_banner

PAGETOP
Copyright © 株式会社Jアライアンス All Rights Reserved.